Trip Note

Do the likeliest, and God will do the best.

愛媛と言えばミカン  2016-2017 帰郷道中膝栗毛編 その18

by 浜の布袋 on 2017年2月13日, one comment

ランチで鯛めしを頂いた後に、立ち寄ったのがこちら「10ファクトリー」さん。愛媛のミカンを様々な形で味わう提案をしているアンテナショップですが、私が行こうと思ったのはフォトジェニックな陳列に惹かれたのであります(;^_^A

まあスタジオでもないので、カメラでパシャパシャ撮る訳にはいかないのですが、黒い棚に光で照らされたミカンジュースの色がなんとも美しいではないですか。これを見るだけでも入る価値があるのではと思ってしまいます。

内容的には、ミカンジュースの飲み比べ、ミカンビール、ミカンハイボール、ミカンアイスなどなど色んな食べ方で愛媛のミカンを味わえます。地元というよりは観光客向けのお店です。お値段も手ごろなので松山城と大街道巡りの休憩がてら面白いのではないでしょうか。

■ロケーション
大街道から松山城ロープウェイ乗り場の中間地点。場所柄観光客が多い通りです。この通りにパーキングもありますので車アクセスでも困らないと思います。

■外観
観光客向けのミカンアンテナショップといえども外観からして雰囲気のある佇まいで、バーみたいな雰囲気です。黒サッシの向こうからミカン色の明かりが浮き出て見えます。これがなかなかいい感じです。

■店内雰囲気など
店内入って左側に黒い棚があり、オレンジジュースがズラリと並んでいます。この陳列がとても綺麗で、間接照明とミカンの色が実に鮮やかに映ります。

右側にはカウンター。席数は7席くらいだけど、奥にもテーブル席とかありそうな感じで全体は分からなかったです。先にオーダーは先にレジで会計というスタイル。

全体的な雰囲気は倉庫的な雰囲気です。

■料理
今回はランチ直後でお腹に余裕がなかったため、「みかん3種お試しセット」にしました。種類は・・・温州・温州ヌーヴォー、甘夏。その都度出されるものは違うようですが、みかんの種類が違うだけでここまで違うかと新たな発見がありました。温州はコッテリ濃厚で、甘夏は甘酸っぱい。ここに食べれば当たり前なのかもしれないけど、比べて頂くというのはあまりないことなので、とても面白い味わいでした。

10ファクトリージュースバー / 大街道駅県庁前駅勝山町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

One thought on “愛媛と言えばミカン  2016-2017 帰郷道中膝栗毛編 その18

  1. Pingback: Trip Note | 2016-2017 帰郷道中膝栗毛 後半まとめ

Comments are closed.