Trip Note

Do the likeliest, and God will do the best.

石手寺の「やきもち」  2016-2017 帰郷道中膝栗毛編 その19

by 浜の布袋 on 2017年2月14日, one comment

こちらは食べ歩きというより、「全国寺巡り旅」の一環で訪れた石手寺さんの参道で大勢並んでいたから釣られて並んでしまったという感じです(;^_^A

ちょっと観光説明的ですが、石手寺はお遍路第51番札所。松山の古刹といえば「石手寺」と呼ばれるくらい松山を代表するお寺です。境内の広さも半端ないですし、本堂へと延びる屋根つきの参道も趣があります。ただ、この日は初詣のど真ん中なので人が多くて情緒にひたっている感じではなかったですけどね。まあしゃーない。

で、参拝すべく並んでいると、参道の入口付近に妙に人が並んでいる屋台がある。寺旅だったので食べログノーチェック。なんだかわからないけど、参拝終わったら並んでみようと帰路に立ち寄る・・・

屋台の中で作られている「やきもち」

どうも見ているとアンコの入った餅を薄く延ばして鉄板で焼いているようだ。餅は二種類あって、ひとつは白、もうひとつは蓬の緑。緑の方を奥の店舗で別に焼いているっぽいが、みんな大量買いしていくので焼きが追い付いていない。

なんたって1個70円しかしないので爆買い状態なのだ(笑) 普段はそれほど参拝客はいないだろうから、年に一度のかきいれどき。フル回転だ。ここは大人しく待ちます。

で10個ばかり買いまして相方と車で食べました。焼きたてを食べるのが一番かな。もちもちしていてアンコも温かい。石手寺参拝の思い出とセットになって、忘れることのないものになると思います。

ただ・・・食べログ的には石手寺のやきもち・・・ではなくて五十一番食堂と表示されるので発見されにくいかもね。

PS.確か高野山にも似たようなのがあったような。弘法大師はんは「やきもち」好きなんかいの。

五十一番食堂和菓子 / 道後公園駅道後温泉駅南町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

One thought on “石手寺の「やきもち」  2016-2017 帰郷道中膝栗毛編 その19

  1. Pingback: Trip Note | 2016-2017 帰郷道中膝栗毛 後半まとめ

Comments are closed.