Trip Note

Do the likeliest, and God will do the best.

富山の寿司って半端ねぇ  2017・飛騨牛な旅 No8

by 浜の布袋 on 2017年3月18日, one comment

今回は飛騨牛の旅をしに来た訳ですが、宿で頂いた富山のネタがあまりにも美味かったし、富山のYoutuber 「yuji kuroda」さんの動画で、富山の寿司のレベルが凄く高いのも見ていたので、雪の数河峠を越えて富山まで進出してしまいましたよ。姉小路軍の神保攻略といった感じでしょうか。

で、せっかく富山なんだから、カウンターで寿司・・・とか思うじゃない?ただ富山ってそれほどハイランクの回らない寿司屋さんて多くないわけ。ランキング上位もだいたい回転ずし。それは・・・それだけ富山の回転ずしのレベルが高いってことでやんす!

で、今回お邪魔したのは「廻転 とやま鮨 富山きときと空港店」さん。他に富山駅前店もありますけど、こちらが実質的な本店のようです。空港である・・・ということは止めやすい駐車場もついているってことで、車アクセスにはうってつけ。おまけに飛騨寄りのロケーション。行ってきましたよ。

ああそれと・・・私がレビューする前にラジオで森卓(森永拓郎)に絶賛されちった! 彼は牛丼しか食わないかと思ってたけど、やっぱりいいもんくってるな(ーー;;

■ロケーション
富山きときと空港の一階にあります。空港の駐車場には無料と有料があって、無料だとターミナルから離れちゃうんですが、こちらは提携になっているので有料に止めても駐車券が出ます。お店の方に申し出てください。店の目の前に止められるのでもったいないです。

■外観
空港のロビーに面した和風な佇まい。みた感じは新しい。

■店内雰囲気など
店内に入るとカウンターがデーンと。8席くらいかな。他にテーブル席2、小上がり2という席数。客と客の間に1席開けているので実質的に満席状態。先客さまはツーリストもファミリーもいますけど地元が多いかな。寿司食べに空港に来るって感覚。駐車場考えたら悪くないもんなと思う。(そんなことより味がいいんだが、それは後の話としてですね)

小上がり以外は回転ずしのベルトが面していてグルグル回っているんだが・・・・寿司はまったく回ってない(笑)回らない回転ずしです。最初は回転させてたらしいんだけど、富山で寿司屋やるのに富山の本物扱わないでどうすんだってことで回すのをやめて本物の富山産を扱うことにしたそうだ。その日の揚げの状況で他県のネタもあるけど、それも正直にメニューにのっている。

あと名物といえば自信満々の大将だな(笑) 触ると焼けどそうなくらいに富山の魚に熱い大将は話し始めると熱弁が止まらない。従業員も若干引き気味(笑) ←従業員を怒らないでくださいね(;^_^A  まあ上級なサービスじゃないと言えばそらそうだが、そういうカテの店でもないし、このくらい熱く地元の魚を愛されるとこっちも悪い気はしないしファンになる。

■料理
ランチは、

お手軽ランチ(1200円)、上にぎりランチ(1780円)、特上にぎりランチ(2680円) 2017.-2現在

に分けられます。ちなみにランチといいつ17時までこの価格でやってるらしい。白エビとトロが食いたきゃ特上にするしかない。けど・・・そうそう来れないから特上いっとく。

他に追加オーダーで蟹みそ1貫(390円)、やりいか(290円)、赤がれい(390円)を追加。

おちゃけについては、私は運転のため飲めないが、相方が地酒飲み比べBセット(980円)を頂いた。

実食・・・美味い物をかいつまんで。

この日は「トロ」と「いくら」が県外。
といいつつ、かなりのレベルは保ってる・・・もう舌で感じる食感がまったく違う。

神魚・・・と呼ばれる「ノドグロ」は炙った香ばしさが美味い。

かに・・・なんというか凄く繊細な味 そうそう経験できない食感

白子・・・うまくて当然な食材だけど、みずみずしい特徴あり

ぶり・・・2017年の寒ブリは不漁で早々に終了宣言が出たけど、脂の乗り具合が別格。富山を代表するだけのものだ。

やりいか・・・甘くて美味いねぇ

かにみそ・・・これ単品オーダーだけど必食推奨! よくこぼれイクラってあるけど、あんな感じでカニミソが乗っている。なんじゃこりゃ~という濃厚なカニミソ。そりゃね口に入れたら笑うしかないよ。もうなんか\(^o^)/って感じだ。

とてつもなくおいしゅうございました。飛騨の次いでではなく本気で富山旅行企画したいと思います。北陸新幹線は金沢ばかり目立ってるけど、富山あなどれず。

廻転 とやま鮨 富山きときと空港店回転寿司 / 速星駅朝菜町駅上堀駅

昼総合点★★★★ 4.5

One thought on “富山の寿司って半端ねぇ  2017・飛騨牛な旅 No8

  1. Pingback: Trip Note | 2017年 岐阜県 飛騨牛な旅 まとめ

Comments are closed.