Trip Note

Do the likeliest, and God will do the best.

旅日記 vol.008 南九州な旅 2017年5月

by 浜の布袋 on 2017年6月11日, no comments

熊本地震以来、行けていなかった熊本に行くべく2017年GWは熊本メインで出かけました。

九州行の最初の難関は前夜にどこまで九州に近づけるかですが、今回は大阪豊中の渋滞を除いては概ねスムーズで、朝の9時ころには飯塚市にたどり着くことができた。過去には下関までしか行けなかったこともあるので御の字。

飯塚市街で食事しようと思って商店街を歩いたけれど食事するには厳しい状況。嘉穂劇場などもすでに行っているので、ここは熊本に向けてスルーすることに。国道沿いで適当なとこ・・・で入ったウエストさんが何気にアタリで

https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B265105334/

その後は鳥栖へ向かって再び九州道。これで福岡・大宰府の渋滞はスルーできたので渋滞知らず。国道200号線は人工的に作った道なのか、ほとんど直線状態で走りやすかった。

熊本に入ると16時ころだったかな。意外と早く着くことができたので市内散策。今まで行きたくてもいけなかった琥珀の珈琲で有名な喫茶アローへ

https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B263793735/

その後は飲み歩き。
定番の馬桜
https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B260945157/

いまいちだったので前回いって大満足だった ねぎぼうず
https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B112551542/

そして〆はやっぱり
https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B112551544/

翌朝は、思いのほかモーニングできる個人喫茶店はなかったけど24時間営業の珈琲中川さんにお邪魔して
https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B265304886/

熊本城。まずは市役所より城全体を望む。阿蘇の稜線から続く熊本城は壮観だけどやっぱり修理が痛々しい。場内といっても、石垣崩落でほとんど入ることはできなかったが目前まで崩れた石垣、完全になくなってしまった長塀などお城が受けているダメージは結構酷い。

その割には古い建物が多い市内の建物は生き残っているんだわなぁ。厳しい阿蘇方面に行ってないからアレだけど。

熊本城を見た後は天草方面へ。

途中、高橋ひとみ似のマダムがいらっしゃるマジョラムでランチ
https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B265382509/

三角西港や天草五橋を経て渚亭に入る。
https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B271783111/

天気がよければここで星を撮影しようと思っていたけど完全に雲。タイムラプスでもと思ったけどこちらも途中で撮影が止まっていて中途半端なデキになってしまった。。

翌日はそのまま天草を南下。遠回りだけれど海沿いを走り、海鮮蔵さんで昼食
https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B265651630/

待ち時間が半端じゃなくて、この後フェリーの時間に迫られ、最後は天文館で過ごせる時間もかなり減ってしまい旅程全体で大きなダメージになってしまった。

ただ、途中で時間を気にしながらも見た天主堂は見ておいてよかったと思う。地方の漁港などで教会を持っているという絵は日本ではそうそう目にしない風景だろう。

鹿児島では予約しておいた「みやま本舗」さんへ。正確には予定時間に間に合わず一度キャンセルしている。
https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B261657565/

その後、お隣の喫茶店ブルーライトで〆
https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B261654031/

横浜市民が鹿児島でブルーライト鹿児島・・・(笑)

翌日に行くことになる白熊もブルーライトの対角線なので、今回の鹿児島滞在の多くはこの交差点だけで済んでしまっているという・・・

よく実の朝食。何気に開いている喫茶店がなくて困ったが、街を歩いて見つけたシャーロムさんがコーヒーが美味しくてヒットだった。なんでもネットで探せばいいってもんでもないね。
https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B265876774/

その後は照国神社方面、天文館、山形屋デパートなどを散策。市電のある町というのは関東ではもうないので関東モンには貴重な雰囲気。

彦一だんご
https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B265896214/

しろくま
https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B258222577/

帰りは熊本福岡の渋滞を回避しいのもあって桜島経由で東九州を北上
途中、道の駅で食事
https://tabelog.com/rvwr/hotei/rvwdtl/B265942156/

桜島は天気が悪くて見えなかったけど、噂には聞いていた鹿児島の「灰」は思っていた以上にサラサラで、まるでベビーパウダーのごとく。あんなのが舞い上がったのではたまったもんじゃないし、それが積もったシラス台地に住むというのも他の地域とは違った苦労もあるんだろうなと感じた。

最後に都城に向かう時、黒酢の製造現場に出くわして感慨深いものがあった。

今回から動画でまとめたので、そちらを見たほうがいいかな。

https://www.youtube.com/channel/UC2P8U5uGZMyZm5pDiywEAwg/playlists?sort=dd&flow=list&view=50&shelf_id=2