Trip Note

Do the likeliest, and God will do the best.

ゲージの音と戯れる食 旅日記 vol.009 京都鉄旅 その2 (ナポリタン放浪記39)

by 浜の布袋 on 2017年6月27日, no comments

京都鉄道博物館・京都水族館と巡った京都鉄旅。最後の〆にと訪れたのは祇園にある「デゴイチ」さん。大人が鉄道模型と戯れながら喫茶、お酒、食事を摂るにはいい場所です。予約制のようですがキッズもあるみたいなのでお子様連れの方はそちらもチェックすると面白いかもしれません。

関連動画
【旅日記vol.009】オトナの京都鉄旅#01 京都鉄道博物館と京都・大津駅 そしてデゴイチ

こちらのお店を映した箇所

■ロケーション
祇園と言いましたが、んー祇園というより知恩院前かな。新門前通という小路にあります。あんまり観光客が歩いているような場所でもないので、たまたまみつけた・・・って感じではみつけられないかな。

■外観
こちらのお店自体はビルの二階にありますが、一階のファサードに大きなSLの車輪が置いてありますので好きな人なら一発で見つかると思います。ビルの一階にはキッズスペースがあって、窓から覗き込むと子供たちがプラレール?か何かで楽し気に遊んでいました。

■店内雰囲気など
オトナな私は、そんな子供たちを尻目にエレベータのボタンを押して2階へ・・・
ドアが開いた瞬間から目の前に広がるジオラマワールド!
「をぉぉぉぉぉ!」という感じです。

まあ独特の地味さはあるのですが、それもまたよし。
おじい様が模型の操縦をしており、食事をしている私の前をいろいろな模型を走らせてくれました。

他のお客さんはカップルが一組。

ここにいれば、ただひたすら模型の音や動きを楽しみだけですので、店員さんもちゃんと距離を取ってくれますから居心地がいい。模型の走る線路の音を聞きながら、食事したり、カメラ構えてパシパシとったりと周囲の目も気にせず楽しませて頂きました。

■料理
鉄板焼きナポリタン(850円)をセレクト・・・ですが、この際こちらはどうでも・・・
ってな訳にもいきませんか。

なんと卵が引いてあるナポリタン・・・本当に名古屋の鉄板ナポリタンが出てきたんです! これはこれで小さな驚き。フードを頼むとソフトドリンクバーが400円で付きます。どのみち長居確定ですから、こちらも頂くことにいたしました。

居酒屋モードもアリみたいで、テーブルスペースもありますから、遊び感覚で企画するのも面白い気がします。

鉄道ジオラマレストラン&居酒屋 デゴイチ居酒屋 / 三条京阪駅祇園四条駅三条駅

昼総合点★★★★ 4.8