Trip Note

Do the likeliest, and God will do the best.

神保町と書いて「さぼうる」と読む   週末A散歩 vol.013 神保町・御茶ノ水・万世橋その2

by 浜の布袋 on 2017年7月20日, no comments

うどんの「丸香」さんで昼食。さて、その後は? 喫茶店好きが神保町に来て行かない訳がないよねぇ 神保町と言えば「さぼうる」。FM TOKYOのラジオドラマ「NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE」でお馴染みの喫茶店です。もちろん、その番組より遥かに歴史は古いのですが。

関連動画
神保町・御茶ノ水・万世橋【週末A散歩 vol.013】

■ロケーション
地下鉄神保町駅A7出口すぐ。ほんとすぐ。

■外観
なんとも味のある外観・・・そらそうだ「味の珈琲屋さぼうる」と書いてある。アジアンというか南米というか、全部入り混じりというか独特の外観をしています。そんな中にピカッと光る赤電話。なんというコントラストでございましょう(笑)

■店内雰囲気など
店内もまた、表の雰囲気をそのままにアジアンというか南米というか。店内に入ると店主がご挨拶してくださり、若い店員さんが席まで案内してくれる。中2階、1階、地下・・・みたいな感じで結構店内は広そう。

ただ、その割には座席、テーブルは狭いので「ゆったり寛ぐ」という感じではない。ちっちゃく・ごちゃっと・・・がしっくりくる人向けとでも言っておくべきか。

装飾・調度品に目を向けると、これもなんとも言えない味のある空間。なんでもありな世界だ(笑) 壁には芸能人の写真も並んでいて結構な大物なみなさまが。

■料理
うどん食べちゃったんで、本当にドリンクだけ。「さぼうる」さんだとトロピカルなソーター水が有名ですが、私はちょっとあの色は無理っぽいのでアイスコーヒーにしておきました。相方はホット。

若干酸味に触れた爽やかな苦みを伴う珈琲という感じかな。

ちなみにナポリタン目的なお隣は大行列でございました。

さぼうる喫茶店 / 神保町駅竹橋駅九段下駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3