Trip Note

Do the likeliest, and God will do the best.

成田山参道で鰻を食らふ夏  A DAY DRIVE VOL.006 成田

by 浜の布袋 on 2017年8月4日, no comments

夏・・・暑いですねぇ。お金かけずに涼みたいですねぇ・・・どこ行こうかなぁ・・・と考えて思いついたのが「成田空港」。たまには飛行機でも見ようということで行ってまいりました。そのついでに成田山で鰻でも食べてからと立ち寄ったのが「川豊本店」さんです。参道には鰻を出すお店はズラリと並んでいるのですが、前評判からかお客さんはこちらと、もう一店舗に集中しています。そこじゃなくてもいい・・・というなら待ち時間はさほど気にする必要はないかもしれませんね。

で、なんで川豊さんを選んだかというと、やっぱり待ち時間です。おおよそ45分。もう一方は80分。見た感じ川豊さんの
方が回転がよさそうだし、余所者にとってはこの30分は貴重なので選択しました。ちなみに川豊さんには西口店というのもあるので、成田山に突っ込みたくないのであれば、そちらでもいいように思います。

※参考動画
横浜~成田 成田山・成田空港そして鰻(投稿者は私です)
https://youtu.be/W3Z5M58Q4hw?t=451

■ロケーション
成田山参道中腹にあります。駐車場はないので近隣で別途手配が必要です。

■外観
店頭では鰻を捌く様子が直接見ることができます。これだけでも見ごたえがありますよ。ウナギ屋さんだと注文してから焼き始めるお店が普通ですけど、これだけ集中すると流れ作業みたいなものですから待ち時間も抑えられるかな。店頭では女性の店員が番号札を配っていて、待ち状況はホームページにアクセスすることで確認できます。

なので、成田山参詣前に番号札を受け取って、参拝後に食事というプランにすると時間を効率的に使えるんじゃないでしょうか。もし番号が呼ばれてしまっても、最後に回されることはなさそうです。

(とにかく店頭に群がられると車・バスの通行もあり危険というのが理由のようです)

■店内雰囲気など
大変な混雑なので全体は分かりませんが、二階席もあり、一階の一番奥はお座敷になっています。希望というより、開いたところに随時といったところ。全席相席。正直なところ、落ち着いて食べるといった感じではない。

■料理
上うな重(3100円) と きも吸(100円) をオーダー。食券はなんと硬券切符を思わせるもので、最近ではあまりお目に掛からないものです。

着席後の待ち時間は約10分。鰻としては超早です。ふかふかのご飯の上に鰻がドーンと乗っています。フカフカといってもモチモチって訳ではないです。うな重ですのでね。箸を入れると柔らかく砕けます。よく蒸されている証。小骨が入ったりとか、妙な硬さがあったりとかはありません。タレは私的には若干甘いかなといった感じですが、バランスよく作られていると思います。秘伝のタレなんだっけか。

ただ肝吸いが、どーもチープ感があります。100円に文句もへったくれもありませんけどね(笑)

旅の思い出に「成田で鰻」どうでしょう。

川豊 本店うなぎ / 成田駅京成成田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8