Trip Note

Do the likeliest, and God will do the best.

塚口のソウルフード アングルのカレー 旅日記 VOL.010 足摺岬への旅 その10(終わり)

by 浜の布袋 on 2017年10月19日, no comments

Youtuberギュイーントクガワさんのツイートを見て塚口の「タント」に行ってきたんですが、私自身が塚口でBMしていたお店が二つありまして、ひとつがカレーの「アングル」、もうひとつが「純喫茶 蜜」さんでした。この際両方行ってしまえ!と思ったんですが、蜜さんは閉まってたのでいけず・・・アングルさんにお邪魔することにしました。

え?! パスタ屋とカレー屋をハシゴするのかって? 炭水化物ハシゴするのかって?

塚口なんてそうそう来れませんから、呆れられようが何されようが行くのですよ はい。

■ロケーション
タントさんと同じ建物にありますが、こちらは建物の中ですね。後で分かるんですが・・・タントと経営が同じだな(笑)

■外観
雑居ビル一階テナントで、周囲は結構雑然としている。お店の店頭は看板も「シチュー&カレー」ととてもシンプル。あんまり開店している風な雰囲気が出ていない。まあ訪問時間帯が悪いというのもあるかもしれない。ただウェイティングの椅子がありますから、繁忙時期は並ぶのかもしれません。

■店内雰囲気など
ぐるっとU字カウンターで15席。外観と打って変わってオトナな感じが漂う店内。白とブラウンのツートンにカウンター内側の暖色照明、そして調理人の長い帽子がとても雰囲気を出している。

■料理
せっかくなので特選ビーフカレー(1000円)を頂くことにした。20数年変わらぬ価格・・・ということだけど20年前でカレー1000円なら結構なお値段だったんじゃないか?という突っ込みは置いておいて・・・

香辛料バリバリで来るのかと思ったら、案外甘い。肉は結構ゴツいのが入っているんだけれど、まー溶ける溶ける。かなり煮込んでいるんだと思う。スプーンで簡単に解けていく。さすが塚口で人気なだけある。そして、ルーのボリュームが結構たっぷり。貧乏人な私はどうもルーをちびちび、ライスがっつり・・・という食べ方をしてしまうのだが、こちらでそれをやると余ってしまう(笑) 豪快にぶちまけて、カックらってこそ、アングルの楽しみ方ではないだろうか。

デザートのババロアは・・・タントじゃなくてこっちで食べたほうがよかったかな(笑)

アングルカレーライス / 塚口駅(阪急)塚口駅(JR)

昼総合点★★★☆☆ 3.4